2022/05/28 15:34

すっきりしない梅雨の時期には、このワイン

湿度が高く、蒸し蒸しする長雨のこの時期。降り続く雨で気分も沈みがちだからこそ、喉ごしすっきりのドライなワインで気分一新。キリっと冷やして乾杯すれば、乾いた喉と汗をかいた身体に染み入ります。

梅雨の食卓のお楽しみに。レインブルーに負けないワインたちを選びました!




トレンティーノ=アルトアディジェ/
ソーヴィニヨン 2019 /DOC Sudtiroler / Niklas


品種 ソーヴィニヨン100%  味わい 白い花、トロピカルフルーツ ボディ フルボディ

Niklasは約40年前、イタリアで最初にケルナーの栽培を始めた造り手。以来、アルト・アディジェ地区で常に上位にランキングされる銘醸ワイナリーです。特にソーヴィニヨン種の圃場は周辺地域内で最高のテロワールに恵まれており、素晴らしいクオリティの白ワインを造ることで有名です。




トレンティーノ=アルト・アディジェ/

ゲベルツトラミネール 2019 / DOC Trentino / Maso Cantanghel


品種 ゲブルツトラミネール100%  味わい アロマティック、スパイシー ボディ ミディアムボディ

黄金色を帯びた麦わら色。白い花やトロピカルフルーツを想わせるアロマティックな香りとスパイシーな香りが融合し、ゲベルツトラミネール種らしい濃厚なアロマが特徴です。柔らかくバランスの取れた深いストラクチャーで長い余韻が楽しめます。料理は魚貝や甲殻類、野菜を使ったパスタやリゾットなど。チーズなら軽めのシェーブルがおすすめです。アジア料理にも合います。 Maso Cantanghel社は2006年にトレントの東の丘陵地で理想のワイン造りをスタート。化学肥料や除草剤を一切使用せず、ハイスペックなオーガニックワインを産み出しています。





ロンバルディア・白泡 フランチャコルタ サテン ブリュット N.V / DOCG Franciacorta / Castello Bonomi


品種 シャルドネ50%、ピノネロ50% 味わい 白い花、アカシアのハチミツ ボディ ブリュット

輝きのある澄んだ麦藁色、デリケートできめ細かな泡が持続し、白い花やハチミツ、リンゴやパイナップルの繊細でデリケートな香りが感じられます。シルキーで滑らか、骨格と酸の絶妙なバランスを引き立てるミネラルと複雑味がこのクラスのワインの中では突出しています。食前酒はもちろん、食中酒としても魚介類なら何でも合わせやすい。規定により100%シャルドネ種を使用。ガス圧が低いためCastello Bonomi社のスパークリングワインの中では最も柔らかいブリュットで、テロワールの特徴をはっきりと感じる傑作です。




ロンバルディア・白泡 フランチャコルタ 22 N.V / DOCG Franciacorta / Castello Bonomi


品種 シャルドネ100% 味わい パイナップル、アプリコット ボディ ブリュット

きれいな麦わら色で、繊細できめ細かい泡が立ち上がります。香りはパイナップルや黄桃、アプリコットなどの黄色いフルーツ、それにリンゴやアカシアの花などが融合した複雑なアロマです。24カ月の瓶内熟成を経てフレッシュさとシルキーな柔らかさが一体化したスパークリング・ワインになりました。フィンガーフードと一緒に食前酒として、また食事全体を通した食中酒なら魚介類の料理をおすすめします。Castello Bonomiは数々の受賞歴を持つ、フランチャコルタ地区唯一のシャトーワイナリーです。



                                                                    

梅雨の時期に是非味わって頂きたいスッキリ爽やかなワインをご紹介させて頂きました。
素敵なワインライフをお過ごしください♪