1/1

【トスカーナ・赤】ポコ ロッソ 2017 / IGT Toscana Rosso / Fattoria di Petroio

¥3,300 税込

※この商品は、最短で10月13日(木)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

ワイン名の「ポコ・ロッソ」とは「赤っぽい」という意味。その名の通り、色味はかすかに銅色を帯びた透明感と輝きがある濃い緋色で、まるでロゼのような赤ワインです。スミレ、グリーントマトやビターアーモンドなど多様で繊細なアロマが心を高揚させてくれます。軽くて飲みやすく、肉にも魚にも、前菜にもメインにも合わせられる万能なワインです。現オーナーのディアナ氏の前職はミシュランの星を獲得したレストランのシェフ。彼女のその感性と理想が見事にワインに表現されています。

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品をアプリでお気に入り

商品情報

【タイプ】赤ワイン
【ヴィンテージ】2017
【カテゴリー】IGT
【品種】サンジョヴェーゼ100%
【アルコール度数】12.5%
【容量】750ml
【ボディ・味わい】かすかに銅色を帯びた濃いロザート。透明感、輝きがある。アイリスやスミレ、グリーントマトやビターアーモンドなど、繊細な香り。

生き生きとしたミネラルの強いドライな味わい。軽くて飲みやすく、サンジョベーゼの柔らかいタンニンを支える際立った酸味を持つ。非常にクリーンで独特のキャラクターのあるワイン。

ワイナリー
Fattoria di Petroio(ファットリア・ディ・ペトロイオ)

ファットリア ディ ペトロイオはキャンティ・クラシッコ地区で最も南のCastelnuovo Berardenga地区に位置し1927年からキャンティ・クラシコ協会に所属する歴史ある造り手。現在のオーナーは、ローマ大学で教鞭をとる精神科医のジャン=ルイジ・レンツィ氏とその家族ローマの星付レストラン”アクオリーナ”のシェフとして長年従事していた彼の娘ディアナが中心となりワイン造りに専念している。醸造に関してはミスター・サンジョベーゼの異名を持つカルロ・フェリーニ氏が手掛けている。スーパータスカンには敢えて走らず、キャンティ・クラシコとトスカーナの地に根付いた品種であるサンジョベーゼに力を注いでいる。カンティーナと南東向きの畑は、標高350mの丘の上にあり、ブドウは全て自社が所有する6つの畑で収穫されたものを用いている。真摯な姿勢が品質に反映されて、毎年、様々なワイン評定誌で高評価を得ており、ロバート・パーカーなど、著名なワインジャーナリストからも高い評価を得ている。

  • レビュー

    (2)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,300 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品

        メールマガジンを受け取る

        新商品やキャンペーンなどの 最新情報をお届けいたします。